Korean Football News

韓国国内サッカーのニュースとトピックス

 
1
2
3
4
6
7
8
9
11
13
14
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
02


FA杯の優勝は水原

10/24(日)、釜山アシアドでFA杯決勝戦が行われ、1-0で水原が勝利、2010年度、FA杯優勝は水原に決まりました。水原は昨年に続き、FA杯二連覇。

これにより、水原は来年のACLへの出場権を確保しました。

以下両監督のインタビューより一部抜粋

水原ユンソンヒョ監督

選手たちは最善を尽くしてくれた、そして注文したことをしっかりやってくれた。来年ACLに出場できることがなにより嬉しい。12番目の選手であるサポーターが来てくれ、ホームゲームのように試合ができた。優勝に大きな力になった。
(この試合でスリーバックを採用したのは)釜山が丁成勲を活用するプレーをしてくることは分かっていた。だから4バックでは危険だと考えた。どちらにしろ、1点差の勝負を予想し準備していたので、いい結果を出せた。

来年のACLに向けて、外国人選手3名をしっかり選ばなければならない。準備をしっかりしてACLで必ず優勝したい。

釜山黄善洪監督

釜山のファンがたくさん来てくれたにもかかわらず優勝できず残念だ。選手たちとコーチングスタッフ、そしてフロント、すべてが決勝戦のため準備をしてきた。最善を尽くしたが結果が良くなかった。

先制されたあと冷静にプレーが出来なかったのは経験不足だと思う。また、朴禧ドが足首の怪我で前半戦で抜けてしまった。暑さでチーム運営に失敗していたが、それが決勝戦にも出てしまった。




黄善洪の監督としての経験不足、なのでしょうね。それは黄善洪も認めています。

余談ですが、黄善洪は今年で釜山との契約が切れるそうです。
来年どうするかは、これから話をするとのこと。
関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
Twitter

Twitter < > Reload

 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR