Kリーグ

[Kリーグ]2015シーズンより25名ロースター制限導入

 ←[Kリーグ]2015新人ドラウト選抜結果 →[ACL]2015ACL組み合わせ
ここ数年でKリーグが大きく変わってきていますが、その一つが25名という人数制限が導入されること。

連盟に出場できる選手として登録できるのは25名までとなる。クラブが契約している選手でも連盟に登録されなければ試合に出場は出来ない。なお、ユース出身選手と23歳以下(チャレンジは22歳以下)の選手はこの制限から除外される。

それとともに、リーグの試合に23歳以下の選手を必ず1名強制的に出場させること。



首都圏の大きいクラブとか、無駄に45人とか選手抱えてて、1年間一秒たりとも試合に出ないけどプロ選手という矛盾したことが起こっていたことを思えばいいことなのかもしれないけれども。

数年前に人数制限を導入することが決まった時に、大学などアマチュアの指導者が猛烈に反発したことを覚えています。サッカー部の就職先が減ることへの危機感からですが。。
たった半年でも数ヶ月でも「プロ経歴」ってこの国には大切なこと。試合に出られなくても、とりあえずプロクラブに所属していたことって大切なこと。

ただ、ただでさえ市民クラブなど運営費がかさむ中、それだけのために人件費を使いチーム解体の危機を迎えてしまうことのほうが大きいということも考える時期なのかもしれません。

アマチュアの指導者にとって、上に何人あげた、プロに何人選手を送った、が評価のすべて、という仕組みを変えていかないとプロだけ急いで動いても駄目なんだけどなぁ、、と思うニュースです。
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 管理人より
記事一覧  3kaku_s_L.png 国家代表
記事一覧  3kaku_s_L.png Kリーグ
記事一覧  3kaku_s_L.png Nリーグ
記事一覧  3kaku_s_L.png 各種国内大会
記事一覧  3kaku_s_L.png 各種国際大会
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外ニュース
記事一覧  3kaku_s_L.png クラブユース
記事一覧  3kaku_s_L.png 国家代表[その他]

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【[Kリーグ]2015新人ドラウト選抜結果】へ  【[ACL]2015ACL組み合わせ】へ