Kリーグ

2015年新人選抜ドラフト概要

 ←[代表]シューティリケ号1期代表メンバー発表 →2015年尚州尚武入隊書類審査合格者
2015年新人選抜ドラフトの詳細が出ました。

2016年よりドラフト撤廃となるため、最後のドラフトとなります。
18歳以上の選手を対象に、プロチームに新しく加入する選手の選抜ドラフトが行われますが、2015年は自由契約で3名まで獲得が可能。自由契約選手の場合、契約金最高1億5千万ウォンまで、年俸3600万ウォン、契約は5年という制限があり。

下部組織の選手は優先的に指名することが出来、人数の制限はなし。
新規参入クラブ(2部)にも優先指名権があり。(2015年はイレンドFCが新規参入予定)

ドラフトは1位から6位までで指名順位により年俸が決まっています。契約金はなし、契約期間は最低3年から最高5年まで。

その他、番外指名、追加指名も可能で、こちらは年俸2000万ウォン、契約期間は1年。



ドラフト希望の選手は2014年11月7日までに希望申請書を提出。(撤回の場合は11月14日まで可能)
11月17日に各クラブへ名簿を公示。(ドラフトがいつ行われるかは明記がないので後日確認します)


尚、アマチュア選手がドラフトを受けないまま、海外のプロチームに入団した場合、5年間Kリーグへの登録を禁止。
ドラフト指名を受けた選手が入団を拒否し、海外クラブなどへ入団した場合、Kリーグ復帰時は必ず指名されたクラブへ指名当時の契約条件で入団しなければならない。
(この上記2つに該当する選手は相当数いると見られ。)

二重契約及びFA資格選手への事前接触は禁止されており、そういう事案が発生した場合、クラブ・選手共に制裁金が科せられ、選手が該当クラブとの契約を永久禁止とする。




来年からはドラフトがなくなるので、この不思議な(変な・時代錯誤な)禁止事項がどうなるのか不明。FA選手の事前接触に関しては変わらないと思うけど。
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 管理人より
記事一覧  3kaku_s_L.png 国家代表
記事一覧  3kaku_s_L.png Kリーグ
記事一覧  3kaku_s_L.png Nリーグ
記事一覧  3kaku_s_L.png 各種国内大会
記事一覧  3kaku_s_L.png 各種国際大会
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外ニュース
記事一覧  3kaku_s_L.png クラブユース
記事一覧  3kaku_s_L.png 国家代表[その他]

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【[代表]シューティリケ号1期代表メンバー発表】へ  【2015年尚州尚武入隊書類審査合格者】へ