Korean Football News

韓国国内サッカーのニュースとトピックス

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尹晶煥「クラブと合意のもと退任した。今回のことと代表チームは関係ない。」

スポータルコリア(13/08/08)より。

サガン鳥栖を1位に引き上げた尹晶煥監督が突然指揮棒を下ろした。8日日本のメディアは一斉に尹晶煥監督と鳥栖の決別を大々的に報道した。国内でも日本のメディアを引用し報道した。


尹晶煥監督は19節まで終了したJリーグで鳥栖を1位に引き上げた。このままの順位を維持していけば鳥栖にJリーグ初の優勝をもたらすことも出来た。尹晶煥監督はテクニカルアドバイザーから、コーチを経て監督まで指導者として一段ずつ登っていた。万年2部リーグチームだった鳥栖は尹晶煥監督と共に1部に昇格し、1位の座にもたった。彼は鳥栖の象徴ともいえる存在だった。

報道が出た後、尹晶煥監督と電話インタビューを通じ話を聞いた。受話器を通して聞こえてきた彼の声は淡々としていたが、一方では残念さもにじみ出ていた。
尹晶煥監督は「大丈夫」と現在の心境を伝え「クラブの計画と来年の事情を考えた時、今が監督交代のチャンスだと方針を下した。だからクラブの発展と成長のため、そして自身の発展のためお互いの合意の元退任することにした。昨日(7日)球団社長と話をし、退くことにした。」と語った。

しかし、彼は「ただ、1位であるチームから出ることは選手たちに申し訳ない。」と自身を信じてついてきてくれた選手たちに申し訳ないという思いを口にした。そして「鳥栖で指導者生活を始めたので愛情もある。いい結果を出すために一生懸命やった、最善を尽くし選手たちとチームを作ってきたので後悔はない。」と付け加えた。

Jリーグの優勝を味わえないことに着いては、またチャンスがくれば挑戦したいと答えた。

日本のメディアでは尹晶煥監督が鳥栖を離れる理由として韓国代表チームコーチ、U21代表監督になるためだと推測している。これに対し尹晶煥監督は「代表チームになるためにやめたという報道は見た。今回の事とは関係がないこと。」と一蹴した。
彼はまだ今後のことは決めていない。突然の退任たが、「家族がより大きな挑戦のため励ましてくれている。今後のことはゆっくり考えたい。」と話す。

また彼は「今後鳥栖がより成長しよいチームになっていくことを期待している。」と鳥栖がよりよいチームになることを願っている。




元記事:http://www.sportalkorea.com/news/view.php?gisa_uniq=2014080809030813§ion_code=20&key=&field=&search_key=y
関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
Twitter

Twitter < > Reload

 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。