FC2ブログ

[Kリーグ]八百長により永久除名された選手の一部復帰に関して

2012/10/31 10:01:09 | Kリーグ | コメント:0件

同じく10/29の理事会会にて。

昨シーズン発覚した八百長により、除名された選手のうち、一部の選手の懲罰が軽減されることとなった。
比較的関与の軽かった選手で、数年の保護観察及び奉仕活動を受けていた選手のうち、保護観察期間50%、奉仕活動50%を超えた7名の選手に対して、2013年2月に除名処分が解除される見込みとなった。

今回処分がとかれる選手7名は以下の通り
パクチャンホン/朴昌憲、アンヒョンシク/安顯植、ヤンスンウォン/梁勝源、オジュヒョン/呉周[火玄]、チョヒョンイク/趙亨翼、イセジュ/李世周、チョンジェフン/千制訓

同様に裁判で無罪判決を受けた選手3名の選手も2013年2月に除名処分が解除される予定だ。

同3名は以下のとおり
イジョンホ/李正浩、ホンソンヨ/洪性耀、キムウンジン/金應鎭


ただし、最終的な判断は協会の懲罰委員会が下すこととなる。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する