Korean Football News

韓国国内サッカーのニュースとトピックス

 
1
2
3
4
6
7
8
9
11
13
14
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
02


昌原地検、八百長関連の第2次捜査結果を発表

昌原地検による第2次捜査結果が発表になり、2010年6月から10月に間に開催されたKリーグ15試合のうち8試合(うちカップ大会2試合)で八百長が行われたという事実が明らかになった。

一部の選手たちが八百長を主導し、出資者、ブローカーなどから対価を受け取ったとしている。またスポーツトトなどを購入し4億ウォン相当の配当金をだまし取った金東ヒョン(尚武)をはじめ、八百長に関わった選手46名が摘発され、うち10名が拘束起訴、36名が非拘束起訴された。

八百長の事前打ち合わせは参加したが、八百長には関わっていないと自主申告した崔成国(水原)は非拘束起訴された。

一方、軍服務中の選手に対しては軍検察と緊密は連携をとり、合同で捜査、プロ連盟を通じ自主した選手に対しては、非拘束捜査など最大限の措置を撮ったと明らかにされている。


元記事(0sen)

◆拘束起訴された10名
金亨鎬、宋[王丁]賢、鄭允成(以上全南)、朴志容(江原)、廉東均(全北)、李相洪(釜山)、金志赫、朴相撤、朱光潤(以上尚武)、金承鉉(湖南大コーチ/元全南)
関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

FC2カウンター
Twitter

Twitter < > Reload

 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR