国家代表

代表監督に、チョグァンレ監督が就任

 ←ナショナルリーグ選手移動状況 →7月移籍加入情報(4)
韓国サッカー協会は、新しい代表監督に、現慶南のチョグァンレ監督が就任すると公式発表した。
ただ、現在慶南との契約期間中であることを考慮、当分の間、クラブと代表を兼任することになる。任期は2014年ブラジルワールドカップまで。

技術委員会は、チョグァンレ監督を選定した理由として、代表およびプロ選手としての経験が豊富な点、指導者としてKリーグ優勝、アジアクラブ選手権準優勝の成績をあげている点、安養監督時代、李青龍や金東進といった才能ある選手を発掘、育成した点、現在も慶南で若い選手達を育成し、いい成績をあげている点、などをあげている。

チョグァンレ監督は、代表選手としてAマッチ80試合出場、12ゴールの成績をおさめ、1986年ワールドカップメキシコ大会にも参加している。

代表監督としての初仕事は来月予定されている、ナイジェリア戦になる。
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 管理人より
記事一覧  3kaku_s_L.png 国家代表
記事一覧  3kaku_s_L.png Kリーグ
記事一覧  3kaku_s_L.png Nリーグ
記事一覧  3kaku_s_L.png 各種国内大会
記事一覧  3kaku_s_L.png 各種国際大会
記事一覧  3kaku_s_L.png 海外ニュース
記事一覧  3kaku_s_L.png クラブユース
記事一覧  3kaku_s_L.png 国家代表[その他]

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ナショナルリーグ選手移動状況】へ  【7月移籍加入情報(4)】へ